フラワーギフト 花言葉 花の種類 中国の花屋さん 花と人

フラワーギフト

お問合せはこちらから


様々なシーンでお花の贈り物がされます。身近なフラワーギフトについて、どんなものがいいか考えてみましょう。

開店祝い
開店祝いのイメージといえば店頭に飾る様な名前入りの大きな飾り花でしょうか。見かけたことある人多いかもしれません。開店したお祝いですが、道行く人にも開店をアピールできるし、華やかだしいいですね。開店祝いは鉢物を贈られる方も多い様です。観用植物であったり、胡蝶蘭なんかもよく見かけますね。お店なのですから、匂いが強かったり、オリジナルすぎてしまうのはお店の雰囲気を壊しかねませんので、鉢物を贈りたい方は十分に配慮しましょう。散って汚れやすいものや花が首から落ちる様な種類もさけるのがいいかもしれません。中には花言葉にこだわる人もいますので気をつける様にしましょう。プリザーブドフラワーだとすれば、時計や額アレンジでしょうか。こちらもお店の雰囲気を壊さないものを選ぶことが大切です。

入学、卒業祝い
桜舞う春。たくさんの子供たちが新しい門出を迎えます。そんな時にちょっとひと声かけたいなんて思っ
ている方にフラワーギフトは最適です。春だけに花屋さんにも素敵な花がたくさん揃っていることでしょう。チューリップやガーベラ、カラフルな色のお花で入学、卒業をお祝いしてあげてください。スイートピーは別れのお花です。卒業祝いにはぴったりの可愛らしいお花かもしれませんね。相手の年齢を考えたり、やはり季節を感じられる様な花がいいのではないでしょうか。女の子にはプリザーブドフラワーでお部屋に飾れるタイプのものも喜ばれるかもしれません。

退職祝い
お世話になった上司、同僚にみんなで花をプレゼントなんていかがですか。会社を退職する瞬間というのは複雑な心境でもあると思います。自分が過ごしてきた時間を締めくくる日にいただくお花はとてもうれしいものです。年配の方や定年退職される様な方には品のあるお花を選ぶ様にしましょう。カサブランカやカラーなどは丈もあるし、品もあっていいかもしれませんね。
生花の花束もステキですが、記念に残るプリザーブドフラワーのお祝いもいいかもしれません。プリザーブドフラワーを施した写真たてや退職日を入れたプレートなんかもステキですよね。みんなで撮った写真を入れてプレゼントなんてどうでしょうか。

内祝い
結婚式や出産祝いなど、お祝いのお返しに行うのが内祝いです。内祝いでも良くフラワーギフトが贈られているようですね。内祝いだけじゃなく、贈り物としてお花はいろいろなところで利用されているのだと感じます。

母の日、父の日
日頃お世話になっている両親へ感謝の気持ちを伝える日です。母の日はカーネーションを贈るというのが定番で、時季になればたくさんのカーネーションが花屋さんに並びます。色々なアレンジされたものもたくさん見かける様になってきました。父の日は母の日ほど花を贈る人はいないようですが、お花のプレゼントはうれしいものです。家で飾れるプリザーブドフラワーのアレンジもいいかもしれませんね。日頃の感謝の気持ちを込めてお花を贈ってみませんか。

新築祝い
新築祝いにもお花の贈り物はよく見られます。やはり観葉植物などの鉢物が多いでしょうか。
ここで注意すべき点はやはり贈る相手に確認をすることだと思います。大きな鉢物を贈りたいのであれば、希望をきいたり、いっしょに見にいったりすることが懸命です。せっかくの新築に自分の好みでない物を贈られたらちょっと困りものです。最近ではプリザーブドフラワーのアレンジをプレゼントする人も多い様です。飾り物は植物に関わらず、どんなものでもそうですが、相手に喜んでもらえる様な贈り物をしたいものです。